木版画展のお知らせ ~新鋭木版画作家展V~

2018-6-8

木版画合同展の知らせです。




日時:2018年6月11日(月)~23日(土)
11:00~19:00(最終日16:30まで、日曜祝日休廊)

6月16日は16:00~17:00まで、ワークショップ
「木版画×シルクスクリーンで本の栞を作ろう」が開催されます。
講師は石橋佑一郎氏、濵田路子氏のご両人です。
その後はレセプションパーティもございます。
是非足をお運びください。


ハンドクラフトフェアinNAGOYA ワークショップ情報

2018-6-7

6月22日(金)~23日(土)に開催される
第30回 ハンドクラフトフェアinNAGOYA。
道刃物ブースはこの度コマ数を2つ頂き、
今までよりもワイドスケールで出展いたします。

ブースでは今までのように彫刻刀をメインとした道具の展示販売と
消しゴムはんこ作家さんをゲストにお迎えし、ワークショップを行います。
ワークショップ、テーマは
『消しゴムはんこで、もらってうれしいポチ袋を作る!』。

道刃物スタッフ、キカイの10年来のはんこ友達である
小牧市在住の消しゴムはんこ作家・谷口遊さんを講師に迎え
はんこ制作をご体験頂きます。
季節に合ったはんこの組み合わせでオリジナルポチ袋を作りましょう。
先生が事前に作った捺すだけはんこもたくさんあるので
ご自分の制作したはんこと組み合わせて自由に捺して頂けます。


先生の作ったはんこも捺し放題。
優しく押してあげて下さいね。

ワークショップ開催情報
日時:2018年6月22日(金)~23日(土) 10:00~16:00
場所:吹上ホール 道刃物ブースA-3内
参加費:500円(税込)


消しゴムはんこ作家・谷口遊
もともと絵を描くのが好きで、2006年に消しゴムはんこに出会ってから
自分の絵を簡単にはんこにしていろいろなものにおせる楽しさに目覚める。
現在は幼稚園や小学校での消しゴムはんこ教室やイベント出展などで活動しています。
作家ブログ:http://yaplog.jp/sasuke36/


木彫のみのメンテナンス! 下がり輪打ちのご紹介

2018-6-6

木彫のみを扱う場合、下がり輪(カツラともいう)を
のみの柄に食い込ませる必要があります。
しかし、ハンマーで直叩きで輪っか状のものを
バランスよく柄に食い込ませるのはなかなか至難の業。

そこで便利なのが「下がり輪打ち」。

鉄製の小さな鉢のような形状で下がり輪にぴったりフィット。
柄に斜めになることなく輪を打ち込むことが出来ます。


のみは刃が欠けないようにバイスなどに挟みましょう。

のみ使用前のひと手間が大変楽になります。
荒彫りでのみを多用される方は是非!

商品ページはこちら→ 下がり輪打ち

使い方動画もご覧ください!