企業様向け刃物の開発について

2019-5-15

弊社は基本的に趣味などに使う木彫用の彫刻刀のメーカーですが
最近になって製造現場の方から、機械刃物では削れない
刃物についてのご相談をお受けすることが増えてきました。

例えば、樹脂成型の新商品の原型制作や、
精密部品を洗浄するためのフッ素樹脂容器を作られる過程で
どうしても手作業で仕上げを行わなければならない時などに
彫刻刀の出番があるのだそうです。

【例1:樹脂原型の平面を削るための先出長い平刀】

【例2:フッ素樹脂を使用した容器の製造過程で使用する
切っ先をまっすぐに研ぎ直した底丸三角スクイ】

【例3:薄いシートをV形に切り取るために切っ先を真っすぐに研いだ三角刀】

【例4:染物で使用する型紙を切るためのアートナイフ】

上記写真はほんの一例で、こちらに公開できない刃物も多数あります。

既存の刃先形状では不十分という場合でも、少し工夫を凝らすことで
格段に使いやすくなることもあります。

木彫用彫刻刀だけでなく、かゆいところにも手が届く刃物の製造も弊社は目指しております。

もしお探しの刃物などのご相談があればお気軽にご連絡ください。
製造現場の皆様に少しでもお役に立つことが出来れば嬉しい限りです。
お問い合わせはこちらから
http://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/c/form