皆様へのご報告

2019-12-26

この度は弊社ブログをご愛読頂いている皆様に悲しいお知らせをしなければなりません。すでにひと月以上の時間を経過してしまいましたが、
弊社創業者 であり私の父でもある 田中逸雄(会長)が11月5日朝
76年の生涯を全うし永眠いたしました。

生前のご厚誼においては心より感謝申し上げます。
なお葬儀は地元三木で無事執り行いましたことをまずは報告いたします。

創業から数十年にわたり代表取締役として道刃物工業(株)をけん引し、


先代から継承した稲を刈る「鋸鎌の製造」から「彫刻刀メーカー」へと転身させ、
社長業を退任したのちも会長職として彫刻刀製造における合理化を図り、
時には職人とともに現場で汗を流しておりました。

しかしながら本年2月に膵臓癌が発覚し、闘病生活を続けておりましたが、
残念ながら病を克服する事は叶わず、
家族が見守る中、11月5日(火)に眠るようにして息を引き取りました。

現役時代は年末になると毎年木版画年賀状を数百枚に渡って1枚ずつ手作りで摺り上げ、能面彫刻なども嗜み、商売だけではなくユーザーの視点に立ってモノづくりの原点回帰をしました。

晩年には地元職人の心の拠り所でもある鎌鍛工記念碑の修復移設を先陣をきって携わり、地域振興に尽くしました。

 

創業者から受け継いだこの「道刃物魂」は今後も弊社製品をお使いいただく皆様方に満足いただけるよう刃物づくりに精進してまいりますので、どうか変わらぬご愛顧をいただきますよう心よりお願い申し上げます。

 

道刃物工業株式会社
代表取締役 田中 悟