ハイスビュランの可能性 ~消しゴムはんこで使ってみよう~

2019-12-11

こんにちは。道刃物工業の営業・キカイです。

木口木版、銅版画用として発売された「ハイスビュラン」。
いずれも硬い素材に向けての刃物ではありますが
自分としては、これ消しゴムはんこにも
全然使えるんじゃないかなと思っておりました。

先日の東京アートクラフトフェスタにて
消しゴムはんこ作家の羊屋さんに出会いまして
ビュランをお勧めしてみると、お気に召して頂きご購入。
さっそくお試し頂きました。


すごーい

ご本人曰く「練習中です」とのこと。
一発目からこれですか、すごいですね。
ただ、羊屋さんもこの刃物には可能性を感じており
今後も進化していくこと間違いないと思います。

これはもしかしたら「消しゴムはんこの細い線」業界に革命かもです。
三角刀ももちろんいいですが、このビュランは多少の慣れは必要なものの
慣れたら、これまで出せなかった細い線が彫れるようになるでしょう。
消しゴムはんこの表現がもう一段階伸びるかもしれません!

商品ページはこちら
ハイスビュラン