道刃物ニュース VOL.116 ハイス平刀と印刀に新サイズ、2mm登場です。

□□□□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019.01.25 ━■
□■ ■□ 道刃物ニュース VOL.116
□■■■■□ やすらぎのスローライフを演出します!
□■ ■ ■□ http://www.michihamono.co.jp/
□■ ■□ 道刃物工業株式会社
□□□□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、道刃物ニュースです。
本日のメニューはこちらです。

1.ハイス平刀と印刀に新サイズ、2mm登場です。

2.小型曲尺「五寸法師」販売開始します。

3.ワンダーフェスティバルブース番号決まりました。

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■┃ハイス平刀と印刀に新サイズ、2mm登場です。
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ド定番形状のハイス平刀と印刀に、新サイズの2mmが登場しました。
現行品は1.5mm以上は1.5mm刻みで次は3mmとなりますが
1.5mmから3mmは数値的に倍ほど違うため、一気に大きくなります。
丸刀はすでに2mmを展開(ハイスだけ)しておりますが
平刀と印刀のご要望もありました上、製造としても比較的作りやすいため
新サイズにラインナップとなりました。

より小回りの利いたサイズ展開となります。
是非2mm試してみてください。

ハイス平刀
http://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/c12/20010000

ハイス印刀
http://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/c12/20020000

ブログはこちら

ハイス平刀と印刀、2mm始めました。

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■┃小型曲尺「五寸法師」販売開始します。
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この度、小型曲尺「五寸法師」の販売を開始いたします。
曲尺は木材の直角を見たり、垂線をケガくのに便利な道具です。
五寸法師はその名の通り既存の曲尺寸目(1尺)の半分のサイズ。
小ぶりなので取り回しよく、扱いやすいです。

以前販売していましたが廃盤となってしまったスコヤ。
スケール的には近いものがありますので代わりにもなり得ますが
スコヤは短枝の板厚が厚いので自立する分、寝かせたときに
その厚み分で傾いてしまいます。
五寸法師は平面なので、自立はしないものの寝かせても寸法が狂いません。
そういった違いがあるので、お使いの際はお気を付けください。

商品ページ
http://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/71300117

ブログはこちらです。

五寸法師(小型曲尺)始めました。

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■┃ワンダーフェスティバルブース番号決まりました
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月10日(日)開催予定のワンダーフェスティバルですが
ブース番号が決まりましたのでお知らせいたします。

日時:2019年2月10日(日)
会場:幕張メッセ1~8ホール
道刃物ブース:6-21-08

入場にはガイドブック兼入場券が必要です。
下記お取扱店になります。
http://wf.kaiyodo.net/wf/guidebook/

が、ご近所にお取扱店がない、という方もご安心を。
チケット引換券をお近くのローソンにてお買い求め頂けます。
https://l-tike.com/event/wf/

また、それも忘れて直接会場まで来ちゃった、という方も
会場でご購入出来る上、売り切れもないということです。
(入場にはちょっとお時間がかかるかもしれません、ご了承ください)

今回もたくさんの出展者の方で会場は埋まるようです。
弊社も埋もれないように、切れ味鋭い刃物を準備して
出展に臨みたいと思っております。
ご来場お待ちしております!

公式ホームページはこちら
http://wf.kaiyodo.net/

※当イベントはフィギュア/ガレージキット制作に特化しており
持参商品もそちらに沿った内容となります。ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*編集後記*

本日の記事にも上げましたが、さっそく新製品が飛び出しております。
定番商品の2mmとか、大変マニアックなラインナップですが(笑)
「そうそうこれが欲しかった!」という人はあながち
少なくないのではないかと思っております。

新商品誕生のきっかけはほとんどがお客様からのご要望です。
さすがに何でもかんでも商品化!というわけにはいきませんが
たくさんのご意見が集まればそこから市場調査を繰り返し
商品化することも十分に考えられます。
ですので、何か機会があれば是非みなさまのご要望をお聞かせください。
(ご返信はこの道刃物ニュースでも構いません)

みなさまの忌憚なきご意見の、お願いいたします!

それではまた次回。