素材博覧会に出展いたしました。

2019-9-30

9月最終の週末に行われました、横浜での素材博覧会。
弊社は今回初の出展となりましたが大きなトラブルもなく
無事閉会となりました。


会場は横浜大さん橋ホール。
独特な形状の会場で、まるで船の中にいるみたい。

弊社ブースではゴムハン商品を中心に
木彫彫刻刀も展示販売を行いました。

ブース内では消しゴムはんこ作家の”はんこやnoppo*”izuさんに
ご協力を頂き、Thank You カード制作のワークショップを行いました。
先生のおかげで笑いの絶えないワークショップとなりました。
izuさん、三日間長丁場でしたがありがとうございました。



素敵な作品がたくさん出来ましたね!

また、神奈川県在住のお客様には
「せっかく地元のイベントに出展してくれてるんだもの!」と
たくさんの方にご来場頂き、大変感激いたしました。

新しいイベント出展でしたがたくさんの方にお会い出来、
いろいろなお話をお伺いすることが出来ました。
また出展することがあればよろしくお願いいたします!

ご来場頂いたみなさま、誠にありがとうございました!


木版画用品「水刷毛」発売しました。

2019-9-25

木版画で、版を紙に摺る時に摺り紙を湿らせることがありますが
それで使う「水刷毛」をこの度販売いたしました。


羊毛の柔らかい毛で、柄にはポプラを使用しています。
水の含みがよく広い新聞紙を湿らせるのに便利です。


使用の様子
湿らせた新聞に摺り紙を挟んで湿らせます。

木版画関連商品も少しずつですが増えています。
年賀状の季節も近づいてまいりました。
今の時期に木版画用品をそろえておくのはいかがでしょうか。

商品ページはこちら
https://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/c42/82004400


海外からのお客様

2019-9-21

最近、東京営業所のアンテナショップ『カービー』へ外国の方々が来店することが増えてきました。(もちろん本社のある三木の田舎にいたのでは公共交通機関だけでは行けない場所のため、東京都内に置いたアンテナショップの存在意義がクローズアップされます)

弊社の英語版のホームページ を見て、まずは来店していいかのメールで問い合わせがあり、こちらが回答し、来店予約をされます。ほとんどの方は観光ついでに彫刻刀専門店がどんなところなのか?みてみたいというのが多いようです。

残念ながら英語が堪能なスタッフは常駐しておりませんので、来店した海外のお客様からもわかりやすい言葉で説明していただき、こちらもグーグル翻訳やポケトークを駆使し、応対します。

帰国されてからもメールを通して、追加オーダーをいただいたり、国内だけにとどまらずワールドワイドに海外へ弊社商品が行きわたり、世界レベルでみれば木彫人口はまだまだいることを実感させられます。

 

 

 

 

もし海外のお客様でご来店の場合は以下より問い合わせをしていただきますようお願いいたします。こちらのページ→


小学生が校外学習で来店

2019-9-20

東京北区にある東京アンテナショップ「彫刻刀のお店カービー
近隣の小学校2年生の子供たちが生活科の校外学習でお母様方付き添いで、
当店に来てくれました!

最初はお互いの自己紹介♪
→子供たちから一人一人名前を教えてくれて、私たちも当店スタッフの自己紹介をさせていただきました。

そして、お店の紹介をしました。
→会社は兵庫県というところにあるよ!
→そこで彫刻刀を1本1本作ってるよ!
→コンビニとは違って近所の人よりも遠くから来る人も多いよ!
などなど・・・

子供たちからの質問!
これがまた可愛いのです。
皆、我先にと手を挙げて、手を挙げながらもう質問していたり・・・^^

・彫刻刀はどのように作ってますか?
・いつからやっているのですか?
・お仕事は楽しいですか?
・困ったことはありますか?
など、他にもたくさん質問がありました。

特にお母様方にもうなずいていただいたこと、
それは、、、
「困ったことはありますか?」
の質問に、こちらの答えは、
→最近外国人のお客様が多く、英語での会話が大変です。
もっと英語をしっかり勉強しておけばよかった。
日本にはこれからどんどん外国人が入ってくるから、たくさんお話できるように、
皆、英語をいっぱい勉強してね!

と伝えたのです。
でも、その中である子が、
「ポケトーク使えばいいじゃん!」

笑いがおきましたね^^;。
はい、確かにポケトークを使うことがありますが、
やはりうまく話せなくても、下手な英語と身振り手振りで結局何とか会話ができてしまっていて、やはりコミュニケーションてすごいな、と思うわけです。
そのことを伝えると、子供たちも納得してくれました。←素直ね、小2生

その後は、彫刻刀を使って木を彫る体験もしましたよ♪


まずは、営業スタッフのキカイから、彫り方の説明をしてもらい、皆もやってみました。


「楽しい♪ このお店に来てよかった! ラッキーだった!」
との声が次々聞けました。

付き添いのお母様方にも体験してもらいました。
「懐かしい~・・・何年ぶりかなぁ~」と。

今回来店してくれた小学校の図工室には、備品として当店の彫刻刀が置いてあります。


プラ柄彫刻刀
皆、4年生になると図工の授業で使うよ~っと話したら、
「早くやりたーい!!」「やったぁ!」

図工はやっぱり創造力を豊かにし、子供にとって大切な時間となりますね。
皆、来てくれてありがとう♪