海外からのお客様

2019-9-21

最近、東京営業所のアンテナショップ『カービー』へ外国の方々が来店することが増えてきました。(もちろん本社のある三木の田舎にいたのでは公共交通機関だけでは行けない場所のため、東京都内に置いたアンテナショップの存在意義がクローズアップされます)

弊社の英語版のホームページ を見て、まずは来店していいかのメールで問い合わせがあり、こちらが回答し、来店予約をされます。ほとんどの方は観光ついでに彫刻刀専門店がどんなところなのか?みてみたいというのが多いようです。

残念ながら英語が堪能なスタッフは常駐しておりませんので、来店した海外のお客様からもわかりやすい言葉で説明していただき、こちらもグーグル翻訳やポケトークを駆使し、応対します。

帰国されてからもメールを通して、追加オーダーをいただいたり、国内だけにとどまらずワールドワイドに海外へ弊社商品が行きわたり、世界レベルでみれば木彫人口はまだまだいることを実感させられます。

 

 

 

 

もし海外のお客様でご来店の場合は以下より問い合わせをしていただきますようお願いいたします。こちらのページ→


夏季休業のお知らせ

2019-7-19

平素は、道刃物工業に格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
以下の通り夏季休業とさせていただきます。

■夏季休業:2019年 8月11日(日)~8月18日(日)
夏季休業期間中の道刃物サイトについては、下記のとおりとさせていただきます。
※8/9(金)午前中までの受注分は夏季休業前までに出荷とさせていただきます。
※8/19(月)より、通常通り営業いたします。
※FAX、インターネットでのご注文は休まずお受けいたしております。
お問い合わせへのご返答は、8/19(月)以降となりますことを何卒ご了承ください。
ご利用のお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが
何卒ご理解ご了承の程よろしくお願い申し上げます。


山形の夏の味覚 「だし」


企業様向け刃物の開発について

2019-5-15

弊社は基本的に趣味などに使う木彫用の彫刻刀のメーカーですが
最近になって製造現場の方から、機械刃物では削れない
刃物についてのご相談をお受けすることが増えてきました。

例えば、樹脂成型の新商品の原型制作や、
精密部品を洗浄するためのフッ素樹脂容器を作られる過程で
どうしても手作業で仕上げを行わなければならない時などに
彫刻刀の出番があるのだそうです。

【例1:樹脂原型の平面を削るための先出長い平刀】


このような形状の箱の外側を平らに削るために用いられます。

【例2:フッ素樹脂を使用した容器の製造過程で使用する
切っ先をまっすぐに研ぎ直した底丸三角スクイ】

【例3:薄いシートをV形に切り取るために切っ先を真っすぐに研いだ三角刀】

【例4:染物で使用する型紙を切るためのアートナイフ】

上記写真はほんの一例で、こちらに公開できない刃物も多数あります。

既存の刃先形状では不十分という場合でも、少し工夫を凝らすことで
格段に使いやすくなることもあります。

木彫用彫刻刀だけでなく、かゆいところにも手が届く刃物の製造も弊社は目指しております。

もしお探しの刃物などのご相談があればお気軽にご連絡ください。
製造現場の皆様に少しでもお役に立つことが出来れば嬉しい限りです。
お問い合わせはこちらから
http://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/c/form


謹賀新年!!

2019-1-6

2019年
あけまして

おめでとうございます。

皆様、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

明日1/7(月)より道刃物は営業しております。
年末年始にインターネットやFAXなどでご注文いただいた分を、
順次発送しますのでしばしお待ちください。
またお問い合わせいただいた分も明日より順次対応します。

さて、今年もたくさんの木版画&消しゴムはんこの年賀状をいただきました。

今年の年賀状はこちらです。
昨年より東京の営業キカイと奥様の作品です。渾身の力作ですので好評です。

 


 

今年は早起きして本社近くの正法寺山の山頂見晴らし台にて
初日の出を拝みました。
まるで竹田城を彷彿とさせた雲海もあり、幻想的でした。

その後、近くの神社でお詣り。

本年もどうぞよろしくお願いします。


鍛工記念碑の説明看板が設置されました

2018-5-1
2016年9月に鍛工記念碑オープニングセレモニーからはや一年半が過ぎました。

↑2016年9月より 詳細ブログはこちら→

ようやく別所ゆめ街道のプロジェクトも整い、
ついに記念碑を説明するパネルが設置されました。


これでようやく近隣の方々や訪問者にも広く普及することになります。
発起人の会長はとても満足気なご様子でした。
祖先の功績を讃え、我々の技術を育て、後世に継承し、
さらなる飛躍をしていくことが我々の使命でもあります。別所ゆめ街道ドリームフェスタは5/13(日)開催です。
乞うご期待!!