全国高校美術工芸教育研究大会(東京)に出展しました

2019-8-24

今年も昨年に引き続き高校美術・工芸の研究大会に出展しました。

(学校関係者のクローズの会なので後日報告で失礼します)


今年の開催場所はお茶の水のソラシティ。もともと日立の本社があった場所のようですがお茶の水駅から至近距離、交通の便のよいところで施設も新しいところでした。

高校の美術工芸なので木彫だとスプーンなどのカトラリーや
お盆、お皿などに興味をもっていただき、今後商品化に向けて
いろいろ構想を練っていきます。


また消しゴムはんこもテレビの影響から意外と浸透しており
来年のオリンピックにむけての消しゴムハンコをうまく利用したり
ただ押すだけで終わらせないようなグループワークを絡めながらの
提案をさせていただきました。

弊社の彫刻刀が教材メーカーや販売店を通じて学校現場へ
さらに浸透していくために、今後も製品づくりと供給にまい進していきます。

タナカ