道刃物ニュース VOL.56 彫刻刀三角刀についての豆知識

□□□□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016.03.11 ━■
□■ ■□ 道刃物ニュース VOL.56
□■■■■□ やすらぎのスローライフを演出します!
□■ ■ ■□ http://www.michihamono.co.jp/
□■ ■□ 道刃物工業株式会社
□□□□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、道刃物ニュースです。
今回は以下の内容です!

1.第40回 日本ホビーショーに出展します!

2.モデレッジの動画を公開しました

3.三角刀について

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■┃第40回 日本ホビーショー出展いたします
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年も日本ホビーショーの時期が近付いてまいりました。
今回から数回にわたり、日本ホビーショーの情報を
お届けしてまいりたいと思います。

さて、今年のテーマは「ハンドメイドはゴージャス」。
…ゴージャス。何となく意味は分かりますが
ちょっと調べてみよう。

【ゴージャス】ぜいたくで、はなやかなさま。豪華。

ほぼ寸分たがわず、思った通りの意味でした(笑)。
手づくりだからこそ、贅沢な素材を使うというのは大事なことです。
せっかく時間かけたのに、道具や素材がオソマツだと
かけた時間がもったいなくなりますからね。

いいもの使うのって、本当に創作意欲に直結します。
ホビーショーで本物の道具、素材に出会いましょう!

道刃物ブースでは今年も木彫ワークショップ開きます。
現在若手木彫作家さんと鋭意準備中です。
情報は今後の道刃物ニュースで随時お届けいたします。
どうぞお楽しみに!

日時:2016年4月28日(木)~30日(土)
会場:東京ビッグサイト 東1~4ホール
道刃物ブースNo.515

http://michihamono.blog26.fc2.com/blog-entry-1372.html

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■┃プラモ、ガレージキット用【モデレッジ】動画公開!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近注目度がぐんぐん上がってきているアイテム
プラモ、ガレージキット用【モデレッジ】の動画を
ようやく公開することが出来ました。

通常の木彫用彫刻刀にはない特徴をまとめております。
是非ご覧くださいませ!

モデレッジ プレイリストはコチラ
https://www.youtube.com/playlist?list=PLNnMK5jg68gGtj14H6Q3NslHiZ6YjuFUz

動画作成はこれからもハイスゴムハン刀など準備中です。
公開しましたらまたご紹介いたします。お待ち下さい!

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■┃三角刀について書いてみます!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鋭い溝彫りや、彫る位置の見当をつけるためなどに大変便利な三角刀。
以前どこかで、意外と歴史の浅い形状だと聞いたことがあります。
確かに、製造する側としても手間のかかる三角刀。
それゆえに溝を一発で彫れるのは画期的なアイテムといえます。

三角刀のV角度は基本60度。
用途により45度、90度とバリエーションがあります。
また、意外と知られていませんが三角刀は横から見た時に
刃の底面と刃渡りの位置関係は垂直ではありません。
通常Vの両端が若干前に出ているのが欠けにくく、切れる形状です。
研ぎ直しをしたら切れなくなった、という場合
刃先の仕上げもさることながら、この形状の変化が大きく左右します。

逆に、対象物が柔らかい消しゴムはんこ用の三角刀は
Vの字の底の部分が前に出るように研いでいます。
刃先が尖った形状となるため先端がどこの位置か見やすく
またすくい上げた時の線の伸びが大変よくなります。

お手元の三角刀、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ハイス彫刻刀三角刀
http://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/c1/20040000

ハイスゴムハン三角刀
http://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/c29/81100190

*編集後記*

今日は3月11日(金)。
震災のあった5年前と同じ曜日の3月11日ですね。
当時自分は道刃物に入社で上京してまだ1か月目でした。
大宮で営業中に地震を受けて、そこから東京営業所まで
半分歩いて半分自転車(途中でたまらず購入)で何とか帰社。
その後TVで見たその日に起きた信じられない光景が
今も昨日のことのように蘇ってきます。
あれから5年ですが、被災地の復興はまだまだ
進んでいないところが多いようですね。

一刻も早い復興をお祈りいたします。