北海道 二風谷工芸館へ

2018-7-9

先日、北海道平取にある二風谷(にぶたに)工芸館へ

二風谷イタは伝統産業のひとつにも指定されており、歴史があります。
まさに百聞は一見に如かずですね・・・。ネットで見るのとは違いました。

 

 

 

 

最近はどんどん外へ出払う機会も多く、生涯学習の一貫として
木彫ワークショップ教室も行うそうです。
その際使用する彫刻刀の依頼も受けました。

 

 

 

二風谷イタは、百年以上前から沙流川流域に住むアイヌの人々などによって受け継がれて来ました。19世紀半ばには、この地域から半月盆や丸盆が献上されたという記録が残っています。

【特徴】

木製の浅く平たい形状のお盆で、日常生活で長く使用できる実用品でありながら、モレウノカ(うずまき・形を模したもの)、アイウシノカ(刺がある・形を模したもの)、シクノカ(目・形を模したもの)などのアイヌ文様、ラムラムノカ(ウロコ・形を模したもの)と呼ばれるウロコ彫りが施されている、美しさも兼ね備えた工芸品です。

【作り方】

①原木を板状に製材し、3~4年間自然乾燥させる。 ②板取り(板の表面を平らにして、製作するサイズに切る。) ③型取り(荒削りをして、底、角を整える。) ④文様彫り(下絵を描き、下絵に沿って線彫りをする。文様の陰影を深めるようにくぼみを彫り、彫りの表情を豊かにするため、主要な文様の周囲に二重線を入れる。) ⑤ウロコ彫り(枡目に刻み、彫り起こす。)

たくさんの気づきを頂き、

歴史あるアイヌ彫りの伝統をみることでとても勉強になるいい機会を頂きました。


 


消しゴムはんこヴィレッジ出展報告

2018-6-28

先の6月17日に行われました「消しゴムはんこヴィレッジ」。
第三回目にして初参戦となりました。
遅くなりましたがその出展報告です。

隅田川沿いにある東商センターに当日搬入。
商品の展示と、サイドには彫刻刀お試しコーナーを設置。

会場の11:00前には結構な列ができておりました。
オープン直後からたくさんのお客様が
会場にあふれにぎわいます。


消しゴムはんこを全くやったことがないという方も多く
新たに始めたいという声も多数お聞きしました。
ユーザーさんが増えることは弊社としてもとても喜ばしいことです。
次回、作品を見せて頂けるようお約束をいたしました(笑)

お客様の層が初心者からプロまで幅広く
たくさんの方に商品を手に取って頂けました。
次回第4回は消しゴムはんこのみならず
「カーヴィング」全体にも絡んだ展開があるそうです。

ご来場頂きましたみなさま、誠にありがとうございました。


ハンドクラフトフェア in NAGOYA2018出展報告!

2018-6-26

こんにちは、道刃物工業の営業・キカイです。

先週末は名古屋で開かれた
「ハンドクラフトフェア in NAGOYA」
に出展してまいりました。

当イベントは5年ぶりの出展もあり
また弊社ブースが入り口すぐだったこともあり
たくさんのお客様にご来場頂きました。


入り口入ってすぐそこに弊社ブース。

今回は二小間を頂き、ワークショップを開催。
小牧在住のはんこ作家・谷口遊さんに講師をお願いしましたが
一時は行列が出来てしまうほどの人気でした!



一日中、中腰で一生懸命講師を務める谷口さん。
頭が下がります。。。

素敵なポチ袋が沢山出来ましたね!

ブース内はワークショップ参加の方の他にも
弊社彫刻刀をご覧においで頂いたみなさまで
終日にぎわっておりました。


特に研ぎ機の使い方コーナーでは
研ぎでお困りの方が大集合。
熱心に耳を傾けて頂きました。


当イベントは毎年ではなく新製品が発売するごとに出展しておりますが
「また来年も出て!」との声も多数頂きました。
ありがたいことですね!

谷口さんが用意してくださった道太郎記念はんこ!
再現性がすごい(笑)

中打ち上げも行い、名古屋めしに舌鼓を打ちました。


たくさんの方にお会い出来て、充実した楽しい2日間でした。
ご来場頂いたみなさま、そしてはんこ作家の谷口さん
誠にありがとうございました。
またお会いしましょう!


鍛冶でっせ2018 報告

2018-5-29

先週末5月26~27日に、
本社のある兵庫県三木市内にて、
展示会『鍛冶でっせ』に出展しました。


道刃物ブース展示の様子

2日間とも晴天に恵まれ大勢の方にご来場いただきました。
体験型ワークショップもとても賑わっており、
道刃物主催の『スプーン教室』は毎回満席と好評でした。


新商品『カトラリー細工のみ』で

きれいに内ぐりされるスプーン。

 


地元ラジオ局の取材を受ける、カトラリー作家の前田さんと
前田さんの作品コーナー

参加された皆様にはご満足いただけたようです。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
そして二日間にわたり、木彫スプーンのご指導をいただいた
前田さんをはじめとするお仲間の方々、本当にありがとうございました。
この出会いはわが社にとってとても貴重で今後のご縁につながると思います。


第42回日本ホビーショー 道刃物ブースメインワークショップ情報

2018-3-22

今年の日本ホビーショー、メインは「てん刻」。
講師に石はんこ作家のイナバタニヒサシさんをお迎えし
「じっくり石はんこを彫ろう」
ということで、てん刻入門が体験できます。


イナバタニヒサシさん

画像はイメージです。本番は一文字印をお作り頂きます。

イナバタニ先生は文字もさることながら
絵をはんこにするのも得意としております。
今回のワークショップでは、まずは「てん刻」の基本として
一文字の白文を体験いただきます。
図案は先生にご相談しながらお決めいただけます。

イナバタニヒサシ先生のブログはコチラ↓↓
https://ameblo.jp/hankoya1/hanko.client.jp/

開催日時:2018年4月26日(木)~28日(土)
会場:東京ビッグサイト東4~6ホール
道刃物ブース:I-18(東6)

ワークショップ開催日時(予定)
①10:30~11:30
②12:00~13:00
③14:00~15:00
④15:30~16:30
①10:30~11:30
②12:00~13:00
③14:00~15:00
④15:30~16:30

お申込み受け付けは当日、道刃物ブースにて直接お受けいたします。
参加費:2,000円(遼凍石15mm、印材箱、ミニ印泥 付き)
下記より事前予約受付中です。
http://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/gr107/hs2018

たくさんのご参加をお願いいたします!