2019鍛冶でっせ報告

2019-5-27

5/25(土)-26(日)

第8回鍛冶でっせ(三木金物博覧会2019)が開催されました。


ここ最近は11月に実施予定の三木金物祭りと混同しないようそれぞれ特色を持たせたイベントに進化。今年は天候にも恵まれ、親子連れのご家庭など特に若い世代の人が多いように思いました。
(運動会が重なった学校もあるそうですが・・・・)

ヒノキ材をつかった木彫スプーンは今年も三木市在住の前田さんに講師を依頼しましたが各回ともに満席。親子でチャレンジする方も多いように思いました。

また今年ははじめてダブルワークショップとなり消しゴムはんこで作るコースターづくりを行いました。ただ彫るだけでなく、コースターにも押印することでゴムハン本来の楽しさを味わっていただきました。
日曜日の神戸新聞朝刊にちょうど土曜日の鍛冶でっせの様子が弊社のブースを中心にがデカデカと掲載。

またこちらの道ログやSNSで見てきたというお客さんもいて、日ごろの発信の成果がすこしずつでてきているようにも思います。

次のイベントは6/2(日)東京浅草橋で開催のアートクラフトフェスタです。
3週連続のイベントとなりますが、今回は新たなホビーアートのデモを用意してますのでお近くの方はぜひご来場ください。
くわしい案内はこちらにて


教材イベントに出展いたしました。

2019-5-21

先週の週末に大阪で行われました新日本造形さん主催
第47回図工美術教材フェアに参加してまいりました。

今年も弊社ブースではてん刻とゴムハンの実演を開催。
2日間とも大盛況でした。

【てん刻】


毎回恒例の一文字てん刻に挑戦。
転写方法とてん刻刀の運刀法を学んで頂きます。
テキトーにやって作れないこともないですが
しっかりとした知識があると思い通りのはんこが彫れます!

【ゴムハン】
こちらは消しゴムはんこ作家のつまびきやさんを講師に
新元号の「令和」をモチーフにしたゴムハンを制作。
(デザインは同じくはんこ作家のはんこ屋noppoさんに依頼)

主に三角刀の使い方と、インクのつけ方をご指導いたしました。
インクのつけ方次第で一版多色押しも可能。
単色とも印象がだいぶ変わりますね。


うまいことグラデ押しされてます。


作品の一部抜粋

【スペシャルワークショップ・消しゴムはんこで描くバラのリース】

今年の二日目、スペシャルワークショップとして
つまびきやさんご指導の下、消しゴムはんこパーツでの絵の描き方を開催。


単体作品の制作ではなく、数個のパーツを組み合わせたはんこの活用法を
学校の先生方に伝授頂きました。


5パーツ組み合わせて、カラフルなバラのリースが完成!

紙面ではお伝えしきれない技法を、今回もたくさんの方にお伝え出来ました。
学校の授業などでお役に立てて頂ければ幸いです。
来年は東京で開催いたします。

ご来場の皆様、ありがとうございました!


ホビーショー2019報告

2019-5-7

今年も無事に日本ホビーショーに出展することができました。
2019年4月25日~27日

初日は少々暑く、半袖がちょうどよかったですね。

道刃物ブースでは
午前中てん刻、


午後は、仏師 梶浦洋平先生による木彫講座
「フクロウ制作」をしました。

ブース内の陳列様子はこちら→

また4階のワークショップスペースでは、
3日目の14時15分より、
弊社スタッフによる、「一文字印てん刻」を実施。
すぐに満席となりました。


今年は会場が昨年と違って西ホールで、
会場内はまるで迷路の様で、道刃物ブースへ辿りつけなかった
方も多くいらっしゃるとのこと・・・
私たちのアナウンスもしっかりできていなかったと反省です><;

来年のホビーショーも今年と同じ西ホールになります。
スタッフ一同来年の来場もお待ち申し上げております。


GW休暇のお知らせ

2019-4-9

平素は、弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
勝手ながら下記期間におきまして、ゴールデンウィーク休業とさせて頂きます。

■休業期間:
2019年4月27日(土) ~ 5月6日(月・祝)

■休業期間中について
4/25(木)までの注文は可能な限り4/26(金)の出荷を予定しております。
それ以降のご注文は5/7(火)、順次出荷してまいります。
4月28日以降もインターネット、FAX、メールでの注文やお問合せは受け付けいたしておりますが、
ご返信につきましては2019年5月7日(火)以降に順次対応とさせていただきます。
ご利用中の皆様には何かとご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 


小学校でゴムハン教室を行いました。

2019-3-14

こんにちは、道刃物工業の営業・キカイです。

先日、都内某小学校で大きな展覧会がありました。
その会の一環で、弊社に消しゴムはんこの授業のご依頼があり
特別講師をお呼びして授業を行ってまいりました。

講師ははんこ作家でイラストレーターのしろたえさん。
好きなはんこ作ったらおしまい、になりがちな消しゴムはんこですが
テーマを「消しゴムはんこで作る、生き物の世界」として
みんなの作品を一つのキャンバスに押して大きな作品に仕上げようという
今までにない内容の授業となりました。


この草原が、にぎやかになる。はず。。。


30名の児童を前に緊張しながらも、しっかりと指導されるしろたえさん

まずはお名前はんこ彫りで消しゴムはんこに慣れます。
トレーシングペーパーに名前をかきかき。

彫り方は先生のやり方を直接見てもらって。

持ち方が危ないけど。。。慣れるまで練習練習。

インクをつけて押印。よくできました!

お名前はんこで要領を得たら、本題に。
事前に用意してきてもらっていた生き物の図案を
ここはダイナミックにゴムに直描きで入れます。


お名前はんこと同じ要領で、線を彫っていきます。

インクをつけて、押印シールにペタリ。


生き物シールが出来ました。


周りを切ります。


黒板に草原を貼って行きます。(1クラス分)


自分が作った生物の棲まうエリアに貼っていきます。

今回は2クラス授業を行いました。
こちらのクラスも貼っていきます。

完成!

授業終わって、みんなも楽しかったようでした。
我々としても、いつも大人向けのWSを行っているので
改めて児童のみなさんの自由な発想には驚かされました。
みんなの作品を一つにまとめるのもワクワクしました。

プロの作家さんとの触れ合いは、児童たちにとってよい刺激にもなったようです。
作家さんと学校との懸け橋になり、弊社としても嬉しく思います。
今回は展覧会でしたが、学校公開など保護者の方にも見て
楽しんで頂けるような企画なので、今後も水平展開していきたいところです。