第42回日本ホビーショー 道刃物ブースメインワークショップ情報

2018-3-22

今年の日本ホビーショー、メインは「てん刻」。
講師に石はんこ作家のイナバタニヒサシさんをお迎えし
「じっくり石はんこを彫ろう」
ということで、てん刻入門が体験できます。


イナバタニヒサシさん

画像はイメージです。本番は一文字印をお作り頂きます。

イナバタニ先生は文字もさることながら
絵をはんこにするのも得意としております。
今回のワークショップでは、まずは「てん刻」の基本として
一文字の白文を体験いただきます。
図案は先生にご相談しながらお決めいただけます。

イナバタニヒサシ先生のブログはコチラ↓↓
https://ameblo.jp/hankoya1/hanko.client.jp/

開催日時:2018年4月26日(木)~28日(土)
会場:東京ビッグサイト東4~6ホール
道刃物ブース:I-18(東6)

ワークショップ開催日時(予定)
①10:30~11:30
②12:00~13:00
③14:00~15:00
④15:30~16:30
①10:30~11:30
②12:00~13:00
③14:00~15:00
④15:30~16:30

お申込み受け付けは当日、道刃物ブースにて直接お受けいたします。
参加費:2,000円(遼凍石15mm、印材箱、ミニ印泥 付き)
下記より事前予約受付中です。
http://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/gr107/hs2018

たくさんのご参加をお願いいたします!

 

 


JAWA-SHOW~TOKYO画材ショー出展報告

2018-3-13

先日3月9日、10日にサンシャイン池袋にて行われました画材イベント
「JAWA-SHOW~TOKYO画材ショー」に参加してまいりました。

JAWA-SHOWはいわゆる業者日のような感じですが
3年ぐらい前から、2日目を「TOKYO画材ショー」とし
一般の方も入場可能となりました。
今年は出展各社SNSなどでの告知も活発だったためか
去年に比べてぐっと入場者数は増えた印象でした。

道刃物ブースでは営業・キカイの奥さん(はんこ作家でもある)
ワンウェイワークショップを披露して頂きました。
立ち止まって頂いたお客様は熱心に耳を傾けていらっしゃり
消しゴムはんこへの関心はまた最近になってだいぶ
盛り上がっていると感じました。

この日のために作ってもらった作品パネルも
おかげさまでお客様にはとても好評でした。

道刃物新製品コーナー。
先にご紹介した消しゴムはんこ関連商品。
小売店さんでの反応も良く、そのうちに
店頭でもみなさまにお目にかかれることと思います。

新製品を一挙に公開でき、なんとなく春を感じました。
ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました。


年賀状版画コンクールの審査立会いに参加しました

2018-2-23

昨日、日本板画院主催の年賀状版画コンクールの審査に立ち会いました。

2年前から弊社もその主旨に賛同し、協賛させていただいている関係で
子どもの部から道刃物賞をセレクトするのが目的です。もちろん木版画を対象にうまく
刀痕が残せた作品になっているかどうか?が弊社の基準です。

選定した作品は発表までお見せできませんが、東京都美術館において掲示されます。
昨年はその表彰式にも立ち会いました。


今年は応募作品がなんと倍増し、幼稚園から中学生まで幅広く
そして木版画はもちろんのこと紙版画やスチレン版画など多数ありました。
昨年、道刃物賞を選定した静岡の児童も今年5年生になり応募されてました。


こういう審査も客観的な立場から作品を見なければならず、
今後の参考になります。

(こちらは大人の部)
弊社の鬼海も夫妻そろって応募しました。

タナカ


ワンダーフェスティバルに(金物鷲展示で)出展しました

2018-2-20

去る2/18、幕張メッセにて行われました
フィギュア・ガレージキットの祭典ワンダーフェスティバル2018冬に
今回は金物鷲の展示で三木青年部の一部として参加いたしました。

ばばーん


異様な雰囲気を放ち、場違い感甚だしいと思われた金物鷲でしたが
その珍しい光景に、おかげさまで常に人だかりに。
わざわざ三木から飛んできてよかったね!


金物鷲を囲むように、実用的なものから少年心をくすぐるものまで
三木の金物屋さんが丹精込めて製造した刃物がずらっと並びました。
もちろん弊社のガレージキット用刃物、モデレッジも展示しましたよ。


三木の刃物の良さ、若い職人さんたちの柔軟性・遊び心などが
ワンフェスファンの方々に少しでも知れ渡ったようでよかったです!

 


「プレバト」で再燃中!消しゴムはんこ

2018-2-16

TBS系列にて放送されている、芸能人の才能を査定する
教養バラエティ「プレバト」
俳句や生け花、絵画などいろいろなジャンルにて芸能人が挑戦し
その人に芸術センスがあるかどうかを競う番組です。

その査定ジャンルの中に去年の10月から「消しゴムはんこ」が追加され
人気のコーナーとなっております。
司会のダウンタウン、浜田雅功さんも「これ一番好き」と大のお気に入りの様子。
特に千原兄弟のジュニアさんが才能を発揮し、毎回素晴らしい作品を発表されていて
回数を経るごとに内容も濃密になり、盛り上がりを見せています。


番組を機に、消しゴムはんこをやってみたいという方が増えているようです。
道刃物では消しゴムはんこ専用の彫刻刀を販売しております。
ビギナーからプロまで広範囲でお使い頂ける彫刻刀を
是非試してみてください!

道刃物消しゴムはんこ彫刻刀はコチラ→ 

番組でもウチの彫刻刀も是非使って頂きたいところです(笑)。
今後の展開が楽しみですね!
番組ホームページはコチラです→