2018年★展示会出展情報

2018-1-12

今年もたくさんの展示会に出展しますので、お近くの方は是非ご来場ください。
現在までに出展が確定している展示会をお知らせします。

ワンダーフェスティバル2018冬
※三木商工会議所青年部として参加
日程:2月18日(日)
会場:幕張メッセ

◆JAWA-SHOW・TOKYO画材ショー
日程:3月9日(金)~10日(土)
※10日のみ一般公開
会場:サンシャイン池袋 文化会館

第42回 日本ホビーショー
日程:4月26日(木)~28日(土)
会場:東京ビッグサイト

第6回 鍛冶でっせ!
日程:5月26日(土)~27日(日)
会場:かじやの里 メッセみき

第30回 ハンドクラフトフェアin名古屋
日程:6月22日(金)~23日(土)
会場:吹上ホール

◆三木金物まつり2018
日程:11月3日(土)・4日(日)
会場:三木市役所前広場・周辺会場

他にも学校の先生と教材問屋さん専用の教材関係展示会などにも出展する予定です。

詳しくは道刃物HPにて


東急ハンズ大宮店 仏はんこ実演会のお知らせ

2017-11-8

消しゴムはんこ仏師・nihhiさんの実演会のお知らせです。

この度、東急ハンズ大宮店さんがオープン10周年を迎えられました。
おめでとうございます!
11月3日(金)から26日(日)までオープン10周年記念として
さまざまな企画が開催されております。
その中で一日限りではありますが、消しゴムはんこ仏師・nihhiさんによる
仏はんこ制作の実演会を開催することになりました。


日時:2017年11月23日(木・祝) 12:00~17:00
会場:東急ハンズ大宮店 5階 デザインコーナー

nihhiさんご本人が店頭にて仏はんこを制作します。
ほぼ三角刀1本で作られる過程を是非ご覧下さい。

店頭にはコラボ商品・仏はんこセットや書籍『消しゴムはんこの仏さま』も並びます。
ご購入の際は直筆サインももらえちゃいますのでこの機会に是非!

東急ハンズ大宮店10周年記念企画ページはこちら


三木金物まつり2017に参加しました

2017-11-6

去る11月4日(土)~5日(日)に行われました
兵庫県三木市の恒例イベント「三木金物まつり」に参加しました。

初日は小雨に見舞われましたが、たくさんのお客様でにぎわいました。


画像は快晴の2日目

弊社ブースには新作のハイス小道具のみをはじめ
ハイス彫刻刀、マイスターシリーズなどズラッと並べました。


新しい商品に注目が集まります。
使い方や特徴など、丁寧にご説明させて頂きました。

年を追うごとに外国からのお客様が増えています。
メイドインジャパンを求める海外のみなさんも大いに楽しめたことでしょう。

恒例の金物鷲。今年も勇ましく鎮座しております。


打ち上げの様子。
今年最後のイベントを終え、スタッフ一同で労をねぎらいました。

今回も新たな出会いがありました。
今後の進展も期待しております。
ご来場のみなさま、誠にありがとうございました。


三木金物まつり★2017 お知らせ

2017-10-25

2017年度 三木金物まつり

道刃物が出展する今年度最後の展示会、
本社地元の兵庫県三木市にて開催される、

三木金物まつり

日時:平成29年11月4日(土)・5日(日)
9時~17時(5日は16時まで)

場所:三木市役所周辺
道刃物ブースは、第一会場の「三木勤労者体育センター」内

勤労者体育センター

今年もお客様感謝祭的なイベントとして
皆様に喜んでいただけるよう出展します。

道刃物工業の駒場所は、玄関入って左方面、

駒番号「33番」です。

レイアウトPDF

他にも多くの会社が出展しており、
イベントも盛りだくさん!

皆様のご来場心よりお待ち申し上げております!


2017国際木版画会議(inハワイ大学)に出席してまいりました

2017-10-6

先日、第三回国際木版画会議(IMC2017)に出席してまいりました。

今までは2011年京都↓

 


2014年東京↓

でしたが初の海外しかもハワイということで現地事務局の方は各種の調整が
とても大変だったようです。

当初は展示会がトリプルブッキングで出展を半分諦めてましたが日程が変更になり
現地からの熱烈なオファーもあり、功労者の門田氏の遺志を継ぐためにもなんとか締切ギリギリで出展。

会場はワイキキから少し離れたハワイ大学のキャンパス内で9/28-10/1の4日間。


日本から来られた職人さんによるデモンストレーション(彫り方、摺り方、ばれんの巻き方など)もあり海外アーティストは興味深々で時間が過ぎても質問が絶えなかったです。

弊社はサプライヤーということで机をお借りし展示販売。


彫刻刀がずらりと並んでいる姿をみてOh!Beautiful!! と開口一番に・・・。
身震いがしました。
日本の業界では当然ですが、海外の方にとっては鑿はあっても丸刀1.0mmなどの彫刻刀はありえないサイズですから、そのような表現になっても不思議ではありません。
通訳さんが常時いるわけでもなく、英語でのやりとりでこちらの説明を伝えられず歯がゆい思いもしましたがそこは商品力でカバーしてもらいました。


場所柄ときおり日本の方がお見えになり、英語での表現をレクチャーしてもらい、
私の英語力も多少はレベルアップ??

ほとんど観光もなく、到着初日にワイキキビーチでサンセットをみたぐらい。


あとはほとんどハワイ大学で過ごし、宿泊は大学のゲストハウス。
夜はみんなとパーティだったり、親切な現地の作家さんに日本人は自分だけ声をかけてくださり夕食に連れ出してもらったり、ハワイ美術館を一緒に見学させてもらったり、帰りの空港までの道のりを車でアテンドしてもらったりと人の優しさに触れました。

今回の成果によって日本が誇る彫刻刀の世界への可能性を確信したので
一歩どころか大きな前進になったことは間違いありません。

田中 悟