小学校でゴムハン教室を行いました。

2019-3-14

こんにちは、道刃物工業の営業・キカイです。

先日、都内某小学校で大きな展覧会がありました。
その会の一環で、弊社に消しゴムはんこの授業のご依頼があり
特別講師をお呼びして授業を行ってまいりました。

講師ははんこ作家でイラストレーターのしろたえさん。
好きなはんこ作ったらおしまい、になりがちな消しゴムはんこですが
テーマを「消しゴムはんこで作る、生き物の世界」として
みんなの作品を一つのキャンバスに押して大きな作品に仕上げようという
今までにない内容の授業となりました。


この草原が、にぎやかになる。はず。。。


30名の児童を前に緊張しながらも、しっかりと指導されるしろたえさん

まずはお名前はんこ彫りで消しゴムはんこに慣れます。
トレーシングペーパーに名前をかきかき。

彫り方は先生のやり方を直接見てもらって。

持ち方が危ないけど。。。慣れるまで練習練習。

インクをつけて押印。よくできました!

お名前はんこで要領を得たら、本題に。
事前に用意してきてもらっていた生き物の図案を
ここはダイナミックにゴムに直描きで入れます。


お名前はんこと同じ要領で、線を彫っていきます。

インクをつけて、押印シールにペタリ。


生き物シールが出来ました。


周りを切ります。


黒板に草原を貼って行きます。(1クラス分)


自分が作った生物の棲まうエリアに貼っていきます。

今回は2クラス授業を行いました。
こちらのクラスも貼っていきます。

完成!

授業終わって、みんなも楽しかったようでした。
我々としても、いつも大人向けのWSを行っているので
改めて児童のみなさんの自由な発想には驚かされました。
みんなの作品を一つにまとめるのもワクワクしました。

プロの作家さんとの触れ合いは、児童たちにとってよい刺激にもなったようです。
作家さんと学校との懸け橋になり、弊社としても嬉しく思います。
今回は展覧会でしたが、学校公開など保護者の方にも見て
楽しんで頂けるような企画なので、今後も水平展開していきたいところです。