2016年12月中国に出張してきました

2016-12-14

先日、今年最後の中国出張をしてきました。今回は日頃お世話になっているお客様と一緒です。生産現場を直接見ていただくことにより、品質にこだわりをもって製造していることや機械設備、労働者の習熟度などをしっかりとチェックいただきました。また今回は他の協力工場も見ていただいたのでその差は歴然としており、より一層今後の商品開発に結び付けそうです。

彼女は今回の田中賞を受賞された方で新商品の開発においてとても熱心にしかも熟練の技をお持ちでした。

毎年行っていただいている田中賞の様子です。
事前に労働者で投票し、優秀な方を社員同士で決定します。
私はプレゼンターとしてだけでなく、
一言だけ皆さんの前で来年に対する抱負をお話ししました。(当然日本語ですのであとで中国語で通訳してもらいました)

宿泊したホテルはクリスマスツリーで彩られてました。


常州市にある工芸博物館にあった木彫です。
良く見ると「悟道」の札がありました。これは不思議な縁を感じ調べると
どこかの禅の師のようでした。

また盆栽園を見学。日中盆栽交流を促進した故岩崎氏を大きく掲示されてました。

 

いつも美味しくいただいている先方の工場のランチ。従業員の方も一緒に。


なんと4800円もする上海蟹。雄雌ともに美味しくいただきましたが、年のせいか段々実をとるのが邪魔くさくなってきましたが、でもこの時期に食べる蟹は最高です。

今回も多くの気づきをいただき、この上ない多くの歓待を受け、充実した中国出張となりました。来年は2月末に訪中し、木彫村へ連れて行ってもらい、三木産の彫刻刀を売り込みです。いまからどんなビジネスが広がるか楽しみで仕方ありません。